HOME > 企業理念
 
かつて、冷凍食品はヨチヨチ歩きで
“まがい物”と酷評されても仕方がない未熟な技術から、
高度化し成長してきました。
そして今、チルド&フリージングテクノロジー技術は
食材に厳しい目を光らせるプロの方々に納得していただけるほどに成長しました。
冷凍食品は、産地の冷凍→流通の保存→調理の解凍と、
個人プレーとチームプレーの技術が鎖のようにつながることで実現します。
また、それぞれのセクションで厳しい目を持った“目利き”によって品質が維持できます。
テクノロジーの進化と人の技(わざ)の融合。
私たちは、“とれたて・旬のものより美味しいとうならせる”、
という夢を希求しつつ、次の世代にさらなる進化を託すため、
会社づくり人づくりに挑戦します。
代表取締役社長 西内 正