HOME > 技・商・知・健 > 健
●成熟し、大人に成長しようとする冷凍食品。タカビシ食品もまた成熟した冷凍業界を目指す
社歴を見てもお分かりになるように、わずか四半世紀を経たに過ぎません。この歴史は冷凍技術の進化と普及の歴史そのものであり、私たちの人生をかけた歴史そのものですが、まだ若く、未成熟で一般に知られていない業界です。しかし次の四半世紀には、システムの更なる成熟を目指します。私たちタカビシ食品はまさにいま、その一歩を踏み出したところです。 そのためにはまず、私たち“目利き”の後継者の育成をします。目利きという古い言葉をあえて使うのは、経験と努力、そしてなによりも食材に興味を持ち、一生の仕事として誇りに感じる職人気質が必要だからです。私たちが関わる方々は、「食」のプロたち、生産地でも名うてのプロたちが生涯をかけて仕事にとりくんでいます。私たちも本物の品質を目利きする、プロでなければなりません。そのためにも、業界の地位を社会的に高めます。会社組織も高い次元にシステム化します。
●タカビシ食品が求める人材像
新しい業界ですから、全体のシステムがまだ確立されていません。自動車なら専門書は数多くあります。しかしエビの冷凍に関する専門書はありません。それほど未開拓で手探りで勉強する必要があります。この業界にチャレンジする人は、食べることに興味を持つ人が良いでしょう。営業がベースですので学部は問いません。口下手で上手に表現できなくても、その人の本質が真面目であることが一番の条件です。そしてプロをめざす姿勢を持っていることが何にもまして大切です。
 
    戻る >>